~生理~子どもにどう伝えるとわかりやすい?

月経

「生理で腰が重いから少し横になるね・・」
「おまたから血が出る日だから一緒にお風呂にはいれないの💦」

家庭で子どもとこんな会話をすることがよくあるのではないでしょうか。
そんな時、どんな反応が返ってきますか?

”わかったー!”と返されるかもしれませんが、それはきっと聞きなれた言葉であるだけで、どんな現象・体感なのかは理解はしていないことでしょう。
当然ですよね!
体験している女性でないと、どのようなものか実際には分からないものです☺

・生理だから今日はお風呂一緒にはいれないよ・・・セイリ??なんだそれ??
・おなかいたい日なの・・大丈夫?💦
・イライラする日なの・・えっ‼(こまる~)
・血が出る日なの・・・・どこから⁈けが⁈💦

血が出ると聞くと子どもは病気やケガを連想し不安になることがあるかもしれないので、その不安は消してあげたいですね。
是非、”生理だから~”とさらりっと言って伝わっていると思わず、丁寧に伝えてあげてください。
一気にではなく、じっくりと情報を追加いくイメージがおすすめです✨


わが家では「いま・・子宮内膜が はがれているーーピリピリするぜ!」とアニメ調で話題にすることもあります。(笑)
ナプキンの種類、経血の量の変化、多い日に寝転んだら漏れることもあることや腰が重いことなど、体感していることを何気ない会話に盛り込んで知識の肉付けをしていきましょう。

←おススメの本はこちら

入浴中にお母さんの足元から流れる血液をみて病気を心配する男の子に、性器の仕組みから生理にいたるまでを丁寧に説明してくれています。
結婚・出産の選択は自由であることなども書いてあり学びが多い一冊です。

話題にしにくいテーマかもしれませんが、伝えなければ知ってもらうことはできません。
夫婦や親子、家庭で生理の話題を出してみてくださいね。

正しく知ってもらうことで子どもはこの先心構えができるでしょうし、大人は体を労わってもらえるかもしれませんよ☺

日革研究所 ダニ捕りロボ 詰め替え用 誘引マット 5枚組(レギュラーサイズ5枚) 天然由来成分 ダニ増殖抑制率100% 殺虫剤成分ゼロ 置くだけシート
【1.ダニを捕まえて、逃がさない】10年の歳月をかけて、ダニが好む香りを突き止め、乾燥するダニ捕獲方式を開発。生きたダニをしっかり誘き寄せて、乾燥退治までする独自技術がダニ捕りロボの魅力。ダニアレルギーの原因となるダニの死骸やフンもマット内...
月経
スポンサーリンク
シェアする
たに ももこをフォローする

コメント